有限会社プレモ

住宅床下木材合板防カビ工事は床下高40cm以上に対応

お問い合わせはこちら

住宅床下木材合板防カビ工事は床下高40cm以上に対応

住宅床下木材合板防カビ工事は床下高40cm以上に対応

2024/05/10

床下防カビ工事は40cm以上に対応

プレモ床下防カビ工事は床下高40cm以上に対応します。下見も40cm以上ですのでお声かけいただく際に事前のご確認をお願いします。床下点検口(45cm角以上)があることも必須です。床下高40cm以上になった理由は➊内基礎にある人通口(各部屋に移動出来る場所)の大きさ❷床を支えている大引き下の高さが十分あるかどうか?になります。正直➊と❷は潜らないと分からないことですが、作業する上でとても重要なことです。築30年以上の住宅だと内基礎のコンクリートの下部分が上がっていて高さ24~26cmなどと言う時もありますので、人が潜るに適していないことも良くあり、床下高より低い高さに人通口や大引き下はありますので、以前の床下高35cmだと本当に低い場所に設置されているので作業がとても大変なのです。床下高40cm以上であれば人通口も大引き下の高さも十分にありますので奥まで潜っていけます。中には排水管の留め金のボルトが邪魔して24cm程度の高さしかない時がありますが、それは例外と弊社は考えています。普通の住宅床下なら床下高40cmあれば下見も防カビ工事も可能です。床下木材合板にカビが発生していると言われたらプレモまで問い合わせください。埼玉・東京を中心に千葉や神奈川、群馬・栃木・茨城に対応しています。

----------------------------------------------------------------------
有限会社プレモ
〒362-0062
埼玉県上尾市泉台3-17-28
電話番号 : 090-4023-4337(担当:山田)


埼玉で床下のカビ対策なら

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。