有限会社プレモ

埼玉で防カビ工事の専門会社をお探しなら「有限会社プレモ」- ブログ

お問い合わせはこちら

ブログ

BLOG

カビに関する知識や情報を発信

カビは一度発生すると、取り除いても再発してしまいます。カビの発生を長期間止めるには、知識・技術・道具・薬剤・正しい工法などが必要です。「少しでもカビの被害から皆様の生活を守りたい」という思いで、弊社は活動しております。カビのない生活を送っていただくため、お客様に役立つ情報をブログ形式で発信いたします。

築古集合住宅(マンションや団地)において天井がコンクリート下地の時、結露する腰窓に内窓設置は気を付けないと天井に大量の滴や壁紙が濡れ始めカビを繁殖させることに繋がりますので、内窓設置前に天…

結露が発生するコンクリート下地周辺の巾木にはカビが繁殖していることがあります。ですのでソフト巾木(塩ビ系)やMDF巾木でも木巾木(塗装仕上げ)でも良く見るとカビが繁殖していることがありますが、…

東京都の西多摩地域の築30年以上の戸建住宅の床下に潜って来ました。さすがに車中は暑かったですが床下に潜るのは助かります!久々の床下下見と言うことですが写真と似たような床下でした。 細かいことは…

隠れる合板だからカビ対策は必須と書いている訳ではありません。竣工後カビ臭い新居にしないためのカビ対策(防カビ工事)なのです。壁合板が濡れていると言うことは、フローリング下地である構造用合板…

マンション外壁側の壁紙にカビが発生している時、壁紙張替えで何とかしようとするのは止めましょう。内装職人にお任せする方もいるでしょうが、間違ったカビ対策されて困るのはお客様ですから、壁紙張替…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。