有限会社プレモ

【埼玉】珪藻土カビの掻き落とし防カビ工事は難易度は高い

お問い合わせはこちら

【埼玉】珪藻土カビの掻き落とし防カビ工事は難易度は高い

【埼玉】珪藻土カビの掻き落とし防カビ工事は難易度は高い

2024/07/08

カビ臭い柔らかい珪藻土のカビ

過去にも似たようなブログを書いています。こちらは神奈川県横浜市緑区の戸建住宅におけるカビ臭い柔らかい珪藻土のカビを何とかして欲しいと依頼され掻き落とし防カビ工事壁紙仕上げを行う工事前写真になります。柔らかい珪藻土は非常にカビやすいのでご注意ください。柔らかい珪藻土表面の防カビ工事は加水分解を促進させるので行っておりません。ご理解ください。

珪藻土掻き落とし作業

石膏ボード直接柔らかい珪藻土を塗っていましたので掻き落としをしなければいけません。ただ石膏ボードが傷んでしまうので酷く傷んだ箇所は石膏ボード交換が必要になることもあります。掻き落とし作業が終わると60%ほど終わった感覚になります。ですので天井には珪藻土を塗らないでください。

石膏ボード下地殺菌消毒・防カビ施工

石膏ボード下地に殺菌消毒及び防カビ施工を施しました。目に見えるカビがありませんでしたのカビ取り作業はありません。(他の場所で行っています)カビ臭い原因の柔らかい珪藻土を剥がせばOKと考える人がほとんどですが、珪藻土の塗り厚は2mmありませんので、カビが石膏ボード全体に繁殖している可能性は否定出来ませんので防カビ工事は必須と言えます。

防カビ剤混入済みパテ処理

石膏ボード下地に防カビ工事を行った後に、壁紙下地が掻き落とし作業により凹凸が出来ていますので内装用パテを塗って段差を解消しないといけませんが、この内装用パテも良くカビますので例え内装用パテに「防カビ剤入り」と書かれていても信用せず専門の防カビ剤を混入しパテ処理をしなければいけません。(通常の内装職人は行いません)

壁紙張り仕上げで防カビ工事完了

柔らかい珪藻土を掻き落とし➡壁下地防カビ工事➡壁下地防カビ剤混入済み内装用パテ処理まで行ったら壁紙糊に防カビ処理した特製糊を塗った壁紙張りで完了になります。非常に面倒で時間もかかる珪藻土掻き落とし防カビ工事壁紙仕上げですが、リビングと洗面所の壁だけで工事期間は5日間。金額は書けませんがかなりの出費になりましたが、珪藻土のカビやカビ臭で健康を害するようになってからでは遅いのでカビが発生しやすいリビングや洗面所の防カビ工事は必須と言えるでしょう。このような掻き落とし防カビ工事にも弊社は取り組んでおりますので柔らかい珪藻土のカビやカビ臭でお困りの時はプレモまで問い合わせください。埼玉・東京に対応しています。

----------------------------------------------------------------------
有限会社プレモ
〒362-0062
埼玉県上尾市泉台3-17-28
電話番号 : 090-4023-4337(担当:山田)


埼玉で部屋のカビ対策なら

埼玉でご自宅のカビ臭対策なら

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。