有限会社プレモ

床下木材合板カビが酷くなるとカビ取りに時間が費やされる

お問い合わせはこちら

床下木材合板カビが酷くなるとカビ取りに時間が費やされる

床下木材合板カビが酷くなるとカビ取りに時間が費やされる

2022/10/04

埼玉の防カビ工事専門業者プレモです。
床下に潜り、防カビ工事を行うとカビ繁殖の酷さに参ることがあります。

写真のような床下木材合板カビでは確実にカビ取りで時間が大幅に費やされる
ことになります。※カビ取り写真は1回目のもの。実際は3回行っています。


刷毛に薬品を漬け、カビ取りしても1回で薬品が使えなくなり、また容器に漬
けることになります。
その時、容器内ではカビが邪魔してカビ取り作業が遅々として進まなく写真の
ようなサイズ(45cm×50cm)で、10分以上かかることもあるのです。

そんな苦労をしながらカビ取りを終えると、15坪(約50㎡)ぐらいで休憩も食
事も取らずに15時近くまで作業することになります。
(それでも終わらない時
があります)

カビ取りが終わると防カビ工事の70%は終えた気分になります。
皆さんのお住いの床下はカビ取りをしっかり行っていますか?

床下木材合板カビを指摘されお困りの時は、床下高40cmからの防カビ工事を行
うプレモに問い合わせください。※床下点検口があること。45cm角以上あるこ
とが床下に潜る条件になります。

----------------------------------------------------------------------
有限会社プレモ
〒362-0062
埼玉県上尾市泉台3-17-28
電話番号 : 090-4023-4337(担当:山田)


埼玉で床下のカビ対策なら

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。