有限会社プレモ

【埼玉・東京】中古住宅購入後床下のカビ点検を忘れずに

お問い合わせはこちら

【埼玉・東京】中古住宅購入後床下のカビ点検を忘れずに

【埼玉・東京】中古住宅購入後床下のカビ点検を忘れずに

2024/07/11

中古住宅購入後の床下カビ点検

リフォーム工事を行う前に床下のカビ点検を行うべきでしょう。
床下の大引き・根太・根絡み・合板などの傷み方が分かりますし、対処するための費用を計算しておく必要があります。リフォーム工事で床を剥がしてやり直すような大規模な工事を行うのであれば床下が土間の場合、湿気対策も含め防カビ工事は必ず行うべきです!と言ってもリフォーム会社主導で行うリフォーム工事であれば確実に防カビ工事は排除される傾向が色濃く見られますので、ある程度施主様の強い要望を出さないとリフォーム工事における床下防カビ工事の役割は軽んじられるでしょう。これは過去の経験を基に書いていることであり、リフォーム工事の現場監督(営業担当者)は面倒くさそうに対応するような会社も多く見られます。

中古住宅購入後は床下木材合板を守るために防カビ工事は必須であることを知ってください。購入した住宅を長持ちさせるためにもぜひご検討ください。
床下に防カビ工事じゃなくてシロアリ駆除でも良いのでは?と言われるリフォーム会社がありますが、それは間違った考えであり、「私は知識不足です!」と言っているようなものです。
床下業者の行う「防腐防カビ処理」や「防腐防カビ防蟻処理」ではカビをキレイに再発防止し続けるには無理がありますので、カビ取り・殺菌消毒を含む防カビ工事を最優先に行うべきでしょう。

中古住宅購入後、床下高40cm以上・床下点検口があり45cm角以上あれば下見や防カビ工事が可能ですので購入検討されている住宅で床下潜れる機会があるのならプレモまで問い合わせください。床下の状況と防カビ工事がいくらかかるか?の見積書を作成します。埼玉・東京に対応しています。お気軽に問い合わせ・相談ください。

----------------------------------------------------------------------
有限会社プレモ
〒362-0062
埼玉県上尾市泉台3-17-28
電話番号 : 090-4023-4337(担当:山田)


埼玉で床下のカビ対策なら

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。