有限会社プレモ

結露対策工事と壁紙張替え防カビ工事

お問い合わせはこちら

結露対策工事と壁紙張替え防カビ工事

結露対策工事と壁紙張替え防カビ工事

2023/01/13

中古マンション壁紙コンクリート下地カビ

中古マンションの壁紙カビは多いと思います。
コンクリート下地は、結露が発生するため結露カビで壁紙張替えを余儀なくされることも多く、冬から春にかけて発生する結露で毎年のように悩まされるケースも少なくないと思います。

壁紙コンクリート下地カビが酷い時は、壁紙張替え防カビ工事が第一選択です。

コンクリート下地防カビ工事は必須

コンクリート下地にカビ取りを含む防カビ工事を行えば、カビ再発防止をすることが可能ですが、冬から春にかけて発生する結露が原因でカビ防止の防カビ剤が流出し、カビが再発する可能性があります。

結露は怖い。
防カビ効果を活かすためには、結露対策を行う必要があります。
 

結露対策工事はコンクリート下地に必須

コンクリート下地の結露対策工事というのは断熱シートを張り結露に強いコンクリート下地にすることです。

厚みも3.5mmと薄く、窓枠や巾木、床などを工事することは回避出来ますし、圧迫感を全く感じません。(施工手順を守り断熱シート張りすれば効率の良い結露対策工事が完成します)

断熱シート張り後、翌日に壁紙を張り工事を終えます。

防カビ工事と結露対策工事(断熱シート張り)で完成

断熱シート張りも全ての結露に効果があるとは限りません。
状況次第では、断熱シートの重ね張りが必要な時もあります。
これは、お部屋の状況を事前に確認した上での判断になります。

とは言え、防カビ工事を活かすために結露対策工事は必須です。
その結露対策工事の中でも断熱シート張りは現時点で最強と言えるでしょう。

中古マンションの壁紙コンクリート下地結露カビでお困りの時は、壁紙張替え防カビ工事と結露対策工事も行う弊社までお気軽に相談ください。

----------------------------------------------------------------------
有限会社プレモ
〒362-0062
埼玉県上尾市泉台3-17-28
電話番号 : 090-4023-4337(担当:山田)


埼玉で部屋のカビ対策なら

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。