漏水事故・雨漏り・浸水後のカビやカビ臭は防カビ工事専門業者プレモ 排水臭などの臭いも消臭工事で対応

埼玉県・東京都を中心に千葉県・神奈川県も対応している防カビ工事実績15年の専門業者
マンション階上・自宅の給湯給排水管からの漏水事故後
ベランダからの雨漏り・屋根防水切れからの雨漏り事故後
台風やゲリラ豪雨による浸水被害後のカビやカビ臭に対応

マンション・戸建・賃貸住宅の漏水・雨漏り事故後のカビで「困った!」を解決

 
   

HOME>漏水・雨漏りのカビ

漏水・浸水後のカビ被害を減らす防カビ工事

漏水事故後のカビ対策(マンション編)

マンションの漏水事故は非常に多い。
築年数が古くなれば古くなるほど漏水事故
は増え続けます。

最近で多いのは、リフォーム後の漏水事故
です。リフォーム中不在の時がありますので
施主様の気付きが遅れます。

結果、階下のお客様に甚大は被害を及ぼす
ことになります。

マンションの場合、漏水事故の多くが保険対応。
何故か、ピンポイント修繕しなくてはいけない
ような配慮がなされます。

ですが、漏水事故後は広めに解体し湿気を一気
に逃がし、防カビ工事することで比較的短期間
でカビ対策が出来るのです。
床を解体せずに、何とかしようと考えるのは
間違いです。

何とかその場を切り抜けたい方々は、床を最小
範囲で開口し、手の行き届ない場所に防カビ
することを考えても、手が行き届かないので
確かに防カビ工事した!とは言えませんので
大量に発生したカビやカビ臭、予備軍的なカビ
には効果を期待してはいけません。

プレモでは、床や壁を大きく解体。
階上からの漏水事故なら、天井や壁も解体。
復旧する前に防カビ工事するのが基本と考えて
います。

※プレモでは、手が届く範囲でなければ納得いく
防カビ工事が出来ないと判断しています。

お客様に安心して頂くためにも、カビ対策は行い
ましょう。



漏水事故後プレモ防カビ工事 

マンションで発生した漏水事故後の
プレモ防カビ工事
をご紹介します。

ご紹介する写真の現場は、
埼玉県川口市
東京都渋谷区
東京都文京区、千葉県
千葉市
と広域になりますが、プレモは1都
3県を中心に対応しています。


渋谷区マンション広く解体後防カビ工事
渋谷区マンション広く解体後防カビ工事
広く解体したので湿度が逃げる
広く解体したので湿度が逃げる
   
千葉市マンションコンクリート躯体カビ
千葉市マンションコンクリート躯体カビ
コンクリート躯体防カビ工事後
コンクリート躯体防カビ工事後
   
川口市賃貸漏水後石膏ボードカビ
川口市賃貸漏水後石膏ボードカビ
賃貸マンション漏水後防カビ工事
賃貸マンション漏水後防カビ工事
   
漏水事故後石膏ボード裏カビ
漏水事故後石膏ボード裏カビ
壊せない石膏ボード防カビ工事後
壊せない石膏ボード防カビ工事後
   
漏水後コンクリート躯体防カビ工事
漏水後コンクリート躯体防カビ工事
漏水事故防カビ工事後
漏水事故防カビ工事後
   
文京区賃貸マンションコンクリート躯体カビ
文京区賃貸マンションコンクリート躯体カビ
コンクリート躯体防カビ工事後
コンクリート躯体防カビ工事後
   
   

マンションの漏水事故原因で意外と多いのは
食洗機からの漏水
です。

他にも
洗濯機排水管の外れ
リフォーム後の配管接続ミス
給湯管パッキンミス
工事中のピンホール

などもあります。

大規模な解体が必要になるのはエアコン
の隠ぺい配管の外れ
です。
水の量も t クラスになりますので、計算上解体
しなければいけなくなることがあります。

配管の接続ミスは、新築を建てる際に仕事が
多忙を極め、接続確認を怠ることが原因で
あると言われています。

いずれにしても人災です。

給排水管は、漏水事故後のカビ・カビ臭被害
を拡大させます。

給湯管の場合
蒸気が部屋の隅々にまで流れ込み、壁や天井
裏にもその被害が広がり酷い場合は住めなく
なることがあります。
原因は息苦しくなるほどのカビ臭です。
漏水事故の発見が遅れると、スケルトン状態に
して造り直す必要があります。

排水管の場合
生活雑排水だけでなく、様々な排水がなされて
いますのでカビの栄養素が豊富でカビ繁殖一層
促進させてしまいます。
給湯管の次に漏水事故後カビ・カビ臭を激しく
発生させる原因
になります。

給水管の場合
真水だからカビが繁殖しないだろう!と考える
のは早計です。
時間差でカビが繁殖することがありますので
乾燥させるだけでなく防カビ工事を行いカビが
発生し難い環境を作ることが重要です。
給湯管からの漏水は一気に真水が流れます
ので漏水事故発生が直ぐに分かります。
大量の給湯管からの漏水事故の場合は
漏水時間や建材種類によりカビ発生状況が
変わります。



漏水事故は、入居されている皆さんの健康問題
も引き起こします。

鼻水が止まらない
頭痛がする
咳が止まらない
皮膚が痒くなる


中には、カビアレルギーになる方もいました。
酷くなると、住まいに戻れない方もいます。
咳込み続け、夏型過敏性肺臓炎になること
もあるのです。

漏水を軽く考えないで下さい。


日々の生活が忙しくても漏水事故後のカビ対策
は真剣に考えましょう。
早く手を打たないとカビやカビ臭による健康被害
に遭わないとも限りません。

建設会社や水道設備業者や損保会社などは
カビやカビ臭を軽視する傾向にあります。
※乾燥させればカビが止まることはありません。
最小の開口部から床下に薬剤を噴霧するには
限界があります。(端には行き届きません)
片手間な防カビ工事は止めましょう!

漏水事故は大きく解体し水分を一気に蒸発
させ、防カビ工事をする必要があります。
漏水事故に見舞われたら、防カビ工事がある
ことを思い出して下さい。

カビやカビ臭から健康を守りためにも防カビ
工事は必須です。



漏水事故・浸水事故 戸建編

戸建で圧倒的に多いのが床下の給水給湯
排水管が原因です。

戸建て床下の高さがマンションと違うので
対応を間違えなければカビ対策は可能です。
※床下高は30cm以上必要です。

床下に溜まった水を抜いた後、ある程度乾燥
させた上での防カビ工事が理想です。

プレモでは戸建漏水事故も積極的に対応して
おります。



漏水事故後プレモ防カビ工事

戸建漏水事故後のプレモ防カビ工事を
ご紹介します。

神奈川県横浜市都筑区東京都八王子市
東京都瑞穂町
茨木県常総市と幅広い地域
に対応しています。

戸建床下漏水事故後、台風や川の氾濫後の
カビ・カビ臭対策としての防カビ工事に対応して
います。


横浜市都筑区漏水事故後
横浜市都筑区漏水事故後
床下漏水事故防カビ工事
床下漏水事故防カビ工事
   
八王子市床下漏水事故カビ
八王子市床下漏水事故カビ
床下漏水事故防カビ工事
床下漏水事故防カビ工事
   
瑞穂町台風浸水の床下
瑞穂町台風浸水の床下
床下防カビ工事
床下防カビ工事
   
茨木県常総市浸水床下カビ
茨木県常総市浸水床下カビ
床下基礎内断熱防カビ工事
床下基礎内断熱防カビ工事
   
   

戸建床下漏水事故は、水抜きし送風などで
乾燥させれば終わりではありません。
※乾燥させればカビが発生しないというの
は間違いです。

カビはしつこく発生して来ます。

漏水事故・浸水事故後は必ず消毒だけで
なく防カビ工事を行わないといけません。

浸水の場合、洗い流し→乾燥の後に防カビ
工事をすることをご検討下さい。


雨漏りは早めの防カビ工事が必要

雨漏り事故 戸建編

雨漏りを放置し続けてはいけません。
雨漏りを放置し続けると、屋根裏でも壁内
でもシロアリの巣になります。


雨漏り箇所を解体後シロアリ蟻道発見
雨漏り箇所を解体後シロアリ蟻道発見
解体した木材もシロアリでボロボロに
解体した木材もシロアリでボロボロに
 
雨漏り箇所に発生するシロアリ蟻道
 雨漏り箇所に発生するシロアリ蟻道
腐朽菌やカビも大量発生の雨漏り箇所
腐朽菌やカビも大量発生の雨漏り箇所
   
雨漏りの原因はベランダ下地合板
雨漏りの原因はベランダ下地合板
ベランダ床に発生したクラック
ベランダ床に発生したクラック
   
   

雨漏りは原因を探すのがとても難しい。
いたちごっこになることもあります。

戸建ではベランダや外壁のクラック(ひび)
や屋根板金などからの雨漏りが問題になり
ます。

陸屋根の場合は、防水が切れているなどが
原因で雨漏りを発生させます。

雨漏りは非破壊検査でも原因究明するのが
難しいので、修復するのが困難な時があります
が放置し続けると、写真のようにシロアリの巣
が見えない壁内などに発生し、家がボロボロに
なることがあります。
※新築でも木材や合板にカビが発生します
ので、じっくり防カビ工事する必要があります。
プレモでは、新築の木材や合板には専用の
防カビ工事を行うことにしています。


雨漏り事故後プレモ防カビ工事

雨漏り事故後のプレモ防カビ工事をご紹介
します。

プレモでは、雨漏り自体の対策工事は行って
おりません。あらかじめご承知下さい。
雨漏り事故後の防カビ工事に特化しています。

東京都品川区東京都江東区神奈川県

藤沢市埼玉県さいたま市と幅広い対応を

しています。


雨漏りによる合板木材のカビ
雨漏りによる合板木材のカビ
雨漏り防カビ工事後
雨漏り防カビ工事後
雨漏りによる天井下地木材のカビ雨漏りによる天井下地木材のカビ 天井下地木材防カビ工事
天井下地木材防カビ工事
雨漏り天井下地木材のカビ
雨漏り天井下地木材のカビ
コンクリート躯体と木材防カビ工事
コンクリート躯体と木材防カビ工事
雨漏りによる天井裏木材のカビ
雨漏りによる天井裏木材のカビ
天井裏木材防カビ工事
天井裏木材防カビ工事
雨漏りによる天井裏木材のカビA
雨漏りによる天井裏木材のカビA
天井裏木材防カビ工事A
天井裏木材防カビ工事A
雨漏りによる1階天井裏木材のカビ
雨漏りによる1階天井裏木材のカビ
1階天井裏木材防カビ工事
1階天井裏木材防カビ工事
   
   

共働き世帯も多く、雨漏り対策をじっくりと
行うことは難しいかも知れません。

雨漏り事故は、対処が遅れれば遅れるほど
シロアリやカビなどの被害が拡大します。

プレモでは、雨漏り事故で解体をして頂いた
後の防カビ工事を行っています。


漏水事故後・浸水事故後・雨漏り事故後の
カビやカビ臭でお困りの時は、プレモ
防カビ工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。


宜しくお願い致します。



このページTOPへ戻る

          Copyright (C) 2007-2021 Premo.Ltd. All rights reserved.          
 有限会社プレモの防カビ工事は、埼玉県・東京都を中心に神奈川県・千葉県も対応
別荘地域(軽井沢町・箱根町・伊豆高原・那須高原・蓼科等)にも対応
ペット臭・事故物件後の腐敗臭・タバコのヤニ等の臭いは消臭工事で対応