埼玉・東京のカビ臭防カビ工事専門業者プレモ 


埼玉県・東京都を中心に千葉県・神奈川県も対応する防カビ工事実績15年の専門業者
カビ見当たらないのにカビ臭い部屋・カビ臭く息苦しい部屋
結露が酷くなるとカビ臭い部屋・開かずの間のカビ臭い
納戸代わりの部屋のカビ臭・カビだらけの部屋のカビ臭に対応
マンション・戸建・団地・賃貸住宅・別荘のカビ臭で「困った!」を解決
   

HOME>カビ臭い部屋

カビ臭い部屋で我慢していませんか?

カビ臭い部屋は健康上の大敵

皆さんはカビ臭い部屋に居て我慢し

続けていませんか?

カビ臭い部屋は早期のカビ対策が

必須と言うことを知って頂ければと

思います。


カビ臭い部屋で就寝していると朝方

咳をすることがあります。
このような状況が日々継続すると

健康に良いはずがありません。


カビ臭い部屋は身体的健康と

精神的健康に悪影響を及ぼします。

カビ臭と言っても、嗅覚ですので個人差
が正直あります。
カビ臭い部屋で生活している人は分かり
難いのですが、2〜3日留守にして帰宅
すると住まいのカビ臭がより鮮明に感じる
ことがあります。


カビが見えなくてもカビ臭い部屋は存在する

カビが見えなくてもカビ臭い部屋は
あります。


問題になりがちなのは家庭内の嗅覚
の違いです。(女性は嗅覚が鋭敏)

そして、カビ臭で問題になりがちな
賃貸住宅と新築住宅です。
最近では、中古住宅購入後のカビ臭
を気にする方もいます。


目に見えるカビだけがカビではない
のです。
窓を開けて換気しても、換気し続ける
には限界がありますので空気中のカビを
減らすことは無理があります。

室内に目をやれば、カビ臭が染み付いて
いる敷布団・マットレス・枕・掛布団や本棚
食器戸棚などもカビ臭を疑いたくなります。

カビが付着していると分かりやすいのです
が、特別カビが見当たらない時のカビ臭は
大きな問題になります。


では、どうするのか?
目に見えるカビが無い場合は、室内の

徹底的な防カビ工事が必須となります。
この時点での防カビ工事は表面的な

防カビ工事になります。

冬から春にかけての結露が酷い壁天井

の場合は、一部壁紙下地である石膏ボード

の交換を余儀なくされることもあります。

一部解体復旧+部屋全体の防カビ工事
を考えるのが妥当です。


カビ臭くなる場所とは

カビ臭さを感じる場所とは室内のどこ
に当たるのでしょうか?

部屋で一番多いのが
納戸代わりの部屋
開かずの間です。
マンションなら1部屋
収納代わりの部屋
にすることがありますが、部屋に行くこと
も減り始めるとカビ臭が気になるように
なります。

次に、
半地下地下室です。
湿気がこもりやすい場所ですのでカビ臭く
なるのは当然です。

壁天井の建材などでは
15年以上張替えてないクロス
珪藻土クロス
変色し始めた布クロス
エコクロス


砂壁
珪藻土
漆喰
珪藻土パネル

塗装された壁天井
自然塗料


ベニア・押入れボード
などの収納


ジュータン

フローリング


クロス下地の石膏ボード

※結露が酷い石膏ボード下地
の場合石膏ボードの裏面まで
カビが発生していることがあり
ます。

クロス下地のコンクリート

他には、すのこ、ビニール製品
本や紙・段ボール類
ゴルフバッグ
靴やブーツ
背広
ネクタイ
本棚・洋服箪笥・食器戸棚

角部屋
共用廊下側の北側洋室
結露の激しい出窓周辺


挙げたらキリがありません。

カビ臭い家財道具は出来るだけ廃棄
するのが鉄則です。
せっかく
防カビ工事をしてもカビ臭い
家財を元に戻されるとカビ臭が復活
することがある
からです。


カビ臭対策防カビ工事をどこまで行うか?

カビ臭対策防カビ工事は基本部屋
丸ごとになります。

部屋を一度空にして頂きカビ臭の
する家財で廃棄できるものは断捨離
するようにお願いしています。


カビ臭対策防カビ工事  
カビ臭い部屋
カビ臭い寝室
出窓クロス下地カビ
出窓クロス下地カビ
   
壁全体のクロス下地防カビ工事
壁全体のクロス下地防カビ工事
クロス張りで防カビ工事完了
クロス張りで防カビ工事完了
   
   

写真は、埼玉県さいたま市で
行ったカビ臭防カビ工事。


結露が酷い箇所があり問題と
判断すれば石膏ボード交換を
お客様に提案させて頂きます。

カビ臭が非常に気になる方は
クロス張り後日にクロス表面の
防カビ施工をすることが出来ます。

上記の防カビ工事を行うと
クロスのカビ3年保証対象工事
となります。


カビ臭対策防カビ工事A  
カビ臭い腰窓周辺クロス
カビ臭い腰窓周辺クロス
クロス剥がし下地のカビ発見
クロス剥がし下地のカビ発見
   
内装用パテによるカビ隠し
内装用パテによるカビ隠し
殺菌消毒と防カビ施工後
殺菌消毒と防カビ施工後
   
内装用パテにも防カビ処理
内装用パテにも防カビ処理
クロス張りで防カビ工事完了
クロス張りで防カビ工事完了
   
   

写真は、神奈川県横浜市港北区
カビ臭防カビ工事
になります。

カビ臭のする壁下地はコンクリート。
交換は出来ませんし、解体も出来ない
ので困ります。

内装用パテが必要以上に塗られている
ので剥がしてみると、カビが隠れていま
した。※パテは良くカビます。

クロス糊に防カビ処理。
クロスを張り完了しました。


カビ臭防カビ工事の注意点
1.未施工箇所からのカビ臭流入すること
がある。

代表的な場所が、合板や石膏ボード裏
からのカビ臭です。

2.長年染み付いたカビ臭は除去し切れない
ことがある。

例えで言うのが、カレーの鍋状態と言って
います。
あきらかな染み付いたカビ臭と判断した時
は部分的でも壁一面でも壁の解体を強く
お勧めしています。
※造作工事対応可能地域があります。

下見時の説明を必ずお聞き下さい。


目に見えるカビだけがカビ臭の原因ではない

目に見えるカビが部屋のどこかにあるなら
理解しやすいのですが、カビらしきものが
目視出来ないのにカビ臭い!と言われると
戸惑われる方が少なくなく、対応に苦慮する
事例が少なくありません。

良くある話が、
賃貸住宅新築住宅です。
賃貸住宅の場合、大家さんが納得してくれず
引っ越しを余儀なくされた方もいました。
カビ臭は現実に起こる話です。

新築住宅の場合、建築会社は自社で何とか
対応することを考えますが、カビ臭を除去
し切れず施主様と話がこじれることが多い
事例を目にして来ました。

カビ臭はカビトラブルになりやすいのです。


カビ臭の原因が分からず、どうして良いか
分からない時は、防カビ工事による部屋全体
のリフレッシュ工事をお勧めします。
一般的な防カビ工事はクロスなどの表装と
呼ばれる部分に行われますので、クロス
下地からのカビが問題無ければ、クロス表面
の防カビ工事でカビ臭を消すことが可能です。


カビ臭防カビ工事  
カビ臭の酷い北側洋室
カビ臭の酷い北側洋室
カビ臭の染み付いているジュータン
カビ臭の染み付いているジュータン
   
ジュータンを剥がし貼り替えに
ジュータンを剥がし貼り替えに
クロス表面殺菌消毒
クロス表面殺菌消毒
   
クロス表面防カビ施工
クロス表面防カビ施工
ジュータンを翌日敷き込み完成
ジュータンを翌日敷き込み完成
   
   

写真は、神奈川県横浜市港北区で
行ったカビ臭防カビ工事

になります。

家具などを置き続け、2年ほど空室
にしていたので家具にカビが発生して
いましたので、撤去して頂きました。

通常は、かなりカビ臭が消えるのです
が今回はカビ臭がかなり残留しており
カビ臭防カビ工事をしなければならない
ことになりました。

お客様もリフォーム会社にクロス張替え
をすればカビ臭は消える!と言われた
と話されておりましたが、防カビ工事を
選択して頂きました。

クロスは一部キズがありました。
それ以外は下地からのカビも無いので
クロス表面の防カビ工事をするに至り
ました。
ジュータンはカビ臭が染み込んでいる
可能性を疑いましたので貼り替えました。

お客様も防カビ工事に疑心暗鬼でした。
ところが
殺菌消毒終了時点で納得され
ていました。
その後、カビの再発をし難くさせる抗菌
コーティングである防カビ施工を行い
終えています。


リフォームをすればカビ臭が消える訳
ではありません。
廃材を出さないカビ臭防カビ工事は
地球にも優しい工事なのです。


カビ臭い原因を知ることが大切

カビ臭が発生するには原因があります。

皆さんはカビ臭の原因を知らず知らず
作っているのをご存知でしょうか?


冬から春にかけて利用する暖房器具がカビ臭い
原因になる

・ガスファンヒーター 
・石油ファンヒーター

加湿器を使い続ける
・同じ場所に向けて加湿器を使い続ける
・体調管理する為に室内の湿度を70%に保つ
・赤ちゃんや幼児がいるので湿度を保つ為に
利用する

換気不十分
・窓を開けて空気の入れ換えをすると寒くて仕方ない
・窓の開閉が出来ない空室物件(賃貸・売買物件共)
・年配者で窓の開閉を意図的に行わない場合

窓の結露の放置
・結露対策を何もせずに放置させ続ける

空気の動きが無い
・押入れやクローゼットに家財道具を詰め込み
動かさない
・部屋の四隅に洋服や家財が置きっ放し状態

漏水事故後のカビ処理がされていない
・壁天井コンクリート下地や壁下地である石膏ボード
裏側にカビが潜む
・漏水事故被害を軽くみて、時間差でカビ被害が
広がる
・最低限最小範囲の建材交換や乾燥で終えてしまう

雨漏り対策をしていない
・雨染みがあるにも関わらずカビ対策をしていない
・最低限最小範囲の建材交換や乾燥で終えてしまう

目視出来るカビが酷い状況
・単純なクロス壁紙張替えで終えている
・部分的なリフォームで終えている


如何でしょうか?
心当たりはありましたでしょうか?

「気が付いていたが、忙しくて動く
のが遅れた!」
「自分でカビ取りしたが再発して
来るので諦めた」
という声を耳にすることがあります。

お住まいのカビやカビ臭を手遅れ
にさせる前に防カビ工事を検討
しましょう。


カビ臭には防カビ工事が効果的

 
カビ臭は健康を害させる人間の天敵

カビ臭い部屋を放置させ続けてはいけません。
カビは住む人の身体的・精神的健康を疲弊
させ、カビが原因の病気を引き起こすこと
すらあるのです。


リフォームしたが、まだカビ臭い!と思う方
もいるかも知れません。

プレモでは、解体すべき箇所は解体し交換
さらに強化し、防カビ工事することでカビ臭
対策防カビ工事を行っています。
一般的なカビ臭は、防カビ工事で対応
可能です。


カビ臭で健康が損なわれ病気に罹る
前に、早めの防カビ工事をお勧めします。



カビ臭でお困りの時は、プレモ防カビ工事

をぜひご検討下さい。

対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。


宜しくお願い致します。



このページTOPへ戻る

             Copyright (C) 2007-2021 Premo.Ltd. All rights reserved.             
有限会社プレモの防カビ工事は、埼玉県・東京都を中心に千葉県・神奈川県も対応
別荘地域(軽井沢町・箱根町・伊豆高原・那須高原・蓼科等)にも対応
ペット臭・事故物件後の腐敗臭・タバコのヤニ等臭い消臭工事で対応