地下室・半地下のカビ・カビ臭は埼玉・東京の防カビ工事専門業者プレモ 

埼玉県・東京都を中心に千葉県・神奈川県も対応する防カビ工事実績15年の専門業者
メゾネットタイプ・戸建1階半地下・戸建地下・1階半地下賃貸マンション
地下収納・地下倉庫・傾斜地地下室などに発生再発するカビやカビ臭に対応

メゾネット・戸建・賃貸住宅・別荘の地下半地下のカビで「困った!」を解決
       

HOME>地下室のカビ

地下室や半地下はカビが発生する場所


地下室
は、土地の有効利用と言う点で上に

伸びることが出来ない立地条件際に考えられる1つの

手段です。

東京都
神奈川県などは地下室が特に

目立ちます。


そして地下室の数に比例してカビやカビ臭で困って

いる方の数も多い現実があります。

皆さんもご存知の通り、地下室はカビやすい場所。
これは世界共通の認識事項でもあります。

世界中で地下室はカビやすいと認識されている
にもかかわらずカビ対策は何もされていない建物
が実に多いのも事実なのです。

地下室は湿気が溜まりやすい場所
だからカビが発生します。
カビが発生しやすいということはカビ臭も必然的
に発生して来ます。

日本は梅雨や台風シーズン、秋の長雨やゲリラ
豪雨などがあり雨季が長い国でもあります。
梅雨だけでなく、夏の高い気温と湿度が地下室
に潜り込みカビが発生する状況は好ましくないのに
居室として使っている現状は問題だと言えます。

そして、地下室だけでなく半地下の戸建やマンション
も多いのが東京都を筆頭に良く見られる光景です。
半地下もカビます。
ゲリラ豪雨などでは、半地下の住宅が一番被害に
遭う傾向があります。

地下室には、他にもカビが発生原因があります。



ドライエリア設けても地下室にカビ発生

地下室にドライエリアを設けている戸建やメゾネット
タイプのマンションなどがあります。

ドライエリアがあっても地下室にカビ発生します。
目視出来るカビが見当たらなくてもカビ臭はする
地下室になります。

地下ドライエリア@
地下室ドライエリア@
地下ドライエリアA
地下室ドライエリアA


ドライエリアを安易に開けてしまうと高い外気温や
高い湿度がドライエリアに溜まり込み、地下室全体
に悪影響を及ぼすこともあるのです。
それがカビ発生の一因にもなりかねませんので
ドライエリアの使い方には注意を払わないといけ
ません。


地下ピットからの高い湿度

地下室ピットは、雨水や湧き水を一時的に貯留し
一定量になった際にポンプアップして屋外に排出
する小さなプールのようなもの。

築年数が経過したり、地下ピット自体やポンプアップ
設備機器に問題があると年数に関係なく室内に高い
湿度を送り込むことがあります。

原因の1つが、地下ピットの天井部分などに防水
処理がされていない点です。
コンクリートむき出し状態ですので、水滴が多く
発生し、高い湿度を取り込むことになります。

地下ピット
地下ピット
地下ピット内天井の水滴
地下ピット内天井の水滴


地下ピット内からの高い湿度によるカビや
カビ臭には十分注意しないといけません。




地下室・半地下に発生するカビ・カビ臭

地下室・半地下室の大きな問題点は

湿気がこもりやすく空気が動かないこと。

そのため、地下室・半地下室が管理され
ている状態ならば、夏季などは毎日湿度
チェックなどをしながら管理しないとあっと
いう間にカビてしまいます。


地下室は、それこそ管理がとても大切
なのです。

空気の循環と乾燥は、カビが発生しやすい
場所の共通の管理テーマです。

それでは地下室や半地下に発生するカビ
をご覧下さい。

地下室クロスのカビ
地下室クロスのカビ
地下室集成材階段のカビ
地下室集成材階段のカビ
   
浸水した半地下壁紙のカビ
浸水した半地下壁紙のカビ
浸水した半地下フローリングのカビ
浸水した半地下フローリングのカビ
   
地下収納クロスのカビ
地下収納クロスのカビ
地下和室クロスのカビ
地下和室クロスのカビ
   
地下室収納壁紙のカビ
地下室収納壁紙のカビ
カビ臭いコンクリート地下室
カビ臭いコンクリート地下室
   
カビ臭い地下室コンクリート躯体
 カビ臭い地下室コンクリート躯体
使われてない地下倉庫のカビ
使われてない地下倉庫のカビ




地下室のカビ対策には徹底的な防カビ工事が必要

地下室には、目に余るほどのカビが発生していたり

目視出来るカビが無いように見える状況でも咳き込んで

しまうほどのカビ臭が漂っていたりするものです。

地下室は、普段その場所で生活していても梅雨時から

9月一杯までの期間は外気の高く湿った空気が地下室

の下に下に潜り込む特徴があります。


また、空気の循環や調湿がなかなか上手くいかず

建材や空調設備機器に頼ってしまう傾向が強いの

ですが限界があります。



地下室のプレモ防カビ工事

地下室のプレモ防カビ工事をご紹介します。
何度も書いているように、地下室や半地下は

カビがしつこく再発しますので防カビ工事が必須です。

プレモ防カビ工事は、殺菌消毒によりカビ色素の漂白脱色
効果と出来るだけカビを死滅させる滅菌効果があります。

殺菌消毒後は、カビが再発し難くさせる抗菌コーティング
である防カビ施工を行います。
殺菌消毒と防カビ施工で(カビの発育阻害環境を作ります。
これが、プレモ防カビ工事になります。

プレモ防カビ工事で快適な地下室・半地下空間にして頂け
ればと思う次第です。


<東京都大田区A様邸地下室防カビ工事>

大田区住宅地下室のカビ
大田区住宅地下室のカビ
石膏ボードにプレモダブル殺菌消毒
石膏ボードにプレモダブル殺菌消毒
   
石膏ボード防カビ施工
石膏ボード防カビ施工
クロス張りで防カビ工事完了
クロス張りで防カビ工事完了
   

<神奈川県横浜市I様邸地下室防カビ工事>

地下室クロスのカビ
地下室クロスのカビ
地下室クロス下地のカビ
地下室クロス下地のカビ
   
壁石膏ボード下地殺菌消毒
壁石膏ボード下地殺菌消毒
壁石膏ボード下地防カビ施工
壁石膏ボード下地防カビ施工
   
クロス張りまで行い完了
クロス張りまで行い完了
 

クロスを張る前の石膏ボード下地処理
として、凹凸を無くすための内装用パテ

にも防カビ処理を施し、クロス糊にも
防カビ処理を施しています。

傾斜地はカビが発生しやすいので
事前の防カビ工事、リフォーム時の
防カビ工事は必須と言えます。

   
   

<東京都稲城市S様邸地下収納庫防カビ工事> 

 
断熱材とコンクリート天井のカビ
断熱材とコンクリート天井のカビ 
コンクリート天井結露と黒カビ
コンクリート天井結露と黒カビ
   
コンクリート天井結露と黒カビA
コンクリート天井結露と黒カビA 
結露拭き取り後
結露拭き取り後
   
コンクリート天井殺菌消毒1回目
コンクリート天井殺菌消毒1回目 
断熱材殺菌消毒後
断熱材殺菌消毒後
   
コンクリート天井防カビ工事後
コンクリート天井防カビ工事後 


長年にわたる地下収納庫のカビです。
温度差による結露が原因です。

何度も殺菌消毒を繰り返しました。
コンクリート天井は長年染み付いた
カビ色素があり完全に除去すること
は不可能でしたが、かなりキレイに
仕上がりました。

   


地下室の防カビ工事は、換気する場所がなく
こもった場所での防カビ工事になります。

工事するにしてもかなり危険な状況(カビ胞子
を大量に吸い込む危険性など)であり、必死に
防カビ工事しないと良い防カビ工事が出来ません。


プレモは防カビ工事15年の実績があります。
様々な地下室・半地下・メゾネットタイプや
傾斜地のカビやカビ臭に対応して来ました。

居室として地下室や半地下を利用するなら
カビが発生しやすい状況を変えないといけません。

建材や断熱工事で終わらせるだけでなく
防カビ工事をすることでカビに強い地下室や半地下
になりますことをぜひ知って頂ければと思います。

新築時の石膏ボードに防カビ施工するのも1つの
方法です。

<神奈川県横浜市地下室カビ対策防カビ工事>

 
地下室石膏ボード防カビ施工
地下室石膏ボード防カビ施工
階段下収納石膏ボード防カビ施工
階段下収納石膏ボード防カビ施工
   

住み始める前の工事の段階でカビやすい石膏

ボード下地などに防カビ施工(抗菌コーティング)

すればカビに強い地下室になります。

リフォーム時やリノベーション工事の際にも

防カビ施工することは重要です。

地下・半地下室のカビには、防カビ工事

第一選択です。


地下・半地下室のカビでお困りの際には

プレモまでお気軽に相談下さい。

対応地域は、埼玉県・東京都です。
神奈川県・千葉県も対応しています。


このページTOPへ戻る

              Copyright (C) 2007-2020 Premo.Ltd. All rights reserved.           
有限会社プレモの防カビ工事は、埼玉県・東京都を中心に神奈川県・千葉県も対応
別荘地域(軽井沢町・箱根町・伊豆高原・那須高原・蓼科等)にも対応
ペット臭・事故物件後の腐敗臭・タバコのヤニ等の臭いも消臭工事で対応